yohei HIBIKI

( captain / DJ / TURNTABLIST )

Techno、Minimal、Tech-Houseを軸として、3ターンテーブルによるDJ-MixとScratch/Turntablismを融合した手法で独自のDJスタイルを構築。都内主要クラブでキャリアを重ねると同時に、2005年には当時数多くの敏腕ターンテーブリストが全盛を誇る「VESTAX NOTRICKS SCRATCH DJ BATTLE」に唯一のテクノDJとしてエントリーし初出場で優勝。
リアルタイムでトラックエディットをする様な緻密かつスピーディーなミックス手法とその選曲には定評があり、DJとしてのフロア・コントロールと、バトル優勝歴を持つスクラッチを応用したライブ感をあわせもつDJとして、都内を中心に活動を展開。2004年以降は、YAMAHA主催のベトナム、フィリピン各国での大規模イベントのツアーDJに抜擢され、各都市の主要クラブ、フェスイベントにてDJを敢行し着実に評価を得る。
自身のレジデントパーティー”TECHNOSHIP”では、Claude Young (Different World)、KARIZMA (ex Basement Boys)を招聘する他、国内外の第一線で活躍するDJ・アーティストとも多数共演。また、ターンテーブリストとしてQ-bert、P-Trixをはじめ世界レベルのスクラッチDJとも共演を果たす。2005年より、ミクスチャーバンドのDJとしてアジア各国でのライブツアーおよびトラックリリースに参加する他、2009年には世界各国のDJから評価を得たDJミックス映像作品「3 Turntables & 1 DJ」を制作。ベトナム/台湾/上海でのDJツアー等、国内外を問わず精力的に活動を展開している。

-2005年 第6回 VESTAX NOTRICKS SCRATCH DJ BATTLE CHAMPION (優勝)
-2005年 VESTAX NOTRICKS GRANDCHAMPIONSHIP FINALIST(準優勝)

■3 turntables & 1 DJ
http://www.youtube.com/watch?v=7X79EgX0q0g

<english>
Playing DJ-mixing and Scratching with 3 turntables, YOHEI HIBIKI is creating his own place in the club scene. A DJ battle contest champion at scratch as well as possessing a great live feel as a DJ he has established an independent style. Besides playing live at various clubs in Tokyo since 2004 he has also toured several cities in Vietnam,Taipei and Shanghai etc.
Since 2013, he started the resident party “TECHNOSHIP” with TAKASON. With the concept “Back to the Frontier” and “Sound journey”,the party is becoming a high-profile event in Tokyo.
-2005 The 6th VESTAX NO TRICKS SCRATCH DJ BATTLE CHAMPION
-2005 The VESTAX NO TRICKS DJ BATTLE GRAND CHAMPIONSHIP FINALIST…

 

TAKASON

( combatant / DJ )

TECHNOSHIP主宰。自身オーガナイズのパーティでは、これまでClaude Young (Different World)、KARIZMA (ex Basement Boys)、DJ YAMA (Sublime Records/REEL UP)といった、シーンのコアなアーティスト達を招き、真にアンダーグラウンドなヴァイブスを持ったパーティを展開してきた。2013年、yohei HIBIKIと共にTECHNOSHIP(青山0-ZERO-にて開催中)を立ち上げ、テクノミュージックによる音楽旅行を航海中。2016年にはTECHNOSHIP Chicago Tourを開催し、アメリカの広大な野外でのレイヴ、ローカルなアンダーグラウンド発信地Danny’sBarでプレイした。

<english>
As a DJ and Organizer, TAKASON  appeared in a wide variety of party in Tokyo. His DJing brings the fun,such as a journey in the dramatic to the audience.Since 2013, he started the resident party “TECHNOSHIP” with YOHEI HIBIKI.
With the concept “Back to the Frontier” and “Sound journey”,the party is becoming a high-profile event in Tokyo.